はじめに。

元シングルマザーの元バレエ教室経営者として

40代半ばで新たな人生の一歩を踏み出しました。今の日本でバレエをずっとやるのは本当に難しい。バレエダンサーでは食べていけないし、先生になっても自分の稽古場を持つ事は難しい時代。

私は幸いな事にバレエの先生として自分の教室を持ち、たくさんの素敵な生徒に恵まれていました。最初は2人から、しかも個人宅から始めたバレエの先生のお仕事でしたが、多い時では120人以上を1人で教える時期もあり、コロナ禍も乗り越えて経営も安定していました。

舞台が大好きで、作品を作り上げることにこの上ない喜びを感じていたし、何より生徒たちの笑顔が大好きでした❤️バレエの発表会も5回、毎年行われる地域のイベントには10数回。子供達のキラキラの笑顔に毎回癒されてた。

自分ではバレエの先生が天職で、このまま一生やって行きたいと心から思っていたし、そうなるだろうと思っていたけれど、人生というのは分からないものです。

離婚して、娘に言われた事をきっかけに自分の生き方を見直して、フランスに移住して今のフランス人夫とパリ郊外の田舎で暮らす毎日です。バレエの先生として築きあげたものは全部捨てて…。

このサイトや私のインスタ、youtubeはシングルマザーやバレエに関わる全ての人に第二の人生、キャリアチェンジもあると言う事を伝えたくて始めました。

今は自分のバレエ教室は元の教え子に譲り、私自身は高卒ですが、フランスでは語学コースの大学生として新たな人生を踏み出してます。

また発達障害(ADHD)を持つ子の母としても日々、どう子育てをするか悩んできたものもシェアしていきたいと思っています。

昔も今も毎日が冒険のようで、毎日が新鮮です。シングルマザーになっても、子どもに発達障害があっても、バレエしかないと思っていた人生から違う人生になってもいつでも道が続いています。決して、平坦な人生ではないけれど…。

馬といお

pippiyoppi

発達障害の子を育てる元シングルマザー&元クラシックバレエの先生です。フランスの大学に行くため一念発起して長期学生ビザを取得して母娘でフランス移住しました🇫🇷一度はフランスビザが却下だったけれど、諦めずに前に進み、現在は長ーい国際遠距離恋愛の末、コロナで会えない期間も乗り越えてフランス人夫と国際結婚(国際再婚)して娘達とパリ郊外の田舎暮らし中。