【ソルボンヌ・ヌーヴェル大学(パリ第3大学/Paris3)DULF】

1、指定の申込日にインターネット上で登録をする。(世界中からのアクセスがあるので、申し込み時間すぐに登録することをお勧めします。)大学を出ていなくても、(高卒/高校卒業後数十年以上たっていても)受験可能ですが、大学に入学できる資格の証明書が必要です。(私は高卒ですが、放送大学の在籍証明書を提出することで問題なくクリアできるので、事前準備さえしていれば「高卒でも諦めない」で受験できます。)

2、メールを待つ。申し込みをすると、一次試験の日程などが書かれたメールが送られてきます。2022年の一次試験は6月1日でした。

3、結果を待ち、合格していたら二次試験。その時に二次試験の日程が知らされます。

4、二次試験は口頭面接です。私は、緊張症のため、ガッチガチでしたが先生が優しかったので、どうにか答えることができました。

5、合格通知を待つ。合格すると、そこから手続きのメールが送られてきます。ただ、日本の場合、一次試験、二次試験の結果共に送られてきたのが真夜中(25時、26時)でした。

6、送られてきたメールをもとに手続きを進める。。。この手続きがかなりややこしいです。私はフランス人の知人に手伝ってもらいながらやりましたが、結構苦労します。

7、合格が決まったら併せてキャンパスフランスで面接の予約を行います。(早めにしないと入学時までにビザが発行されません!)

8、キャンパスフランスでの面接を終えたら大使館でビザを発行してもらう(キャンパスフランスの予約とビザの予約は別ですが、両方同時に予約することも可能です。ただ、コロナ禍から一転、ものすごい混んでいるので、予約がなかなか取れません!)

9、書類を完璧にしてビザの手続きへ。(提出の戸籍謄本に外務省でもらうアポスティーユを忘れない!!)大使館で撮る写真がビザの写真となるので身支度きっちりして行ったほうがいいです。(私は提出書類の写真がビザ写真になると思っていたので、当日は真夏で、汗ダラダラ、湿度で髪の毛ボサボサの状態でした💦)

※ちなみにビザの受付の人は優しい人もいますが、泣きそうなくらい怖い方もいます。私は一度、長期学生ビザ(VLS-TS)の申請で落ちています。。。

10、学生ビザの許可が降りたら出国!

11、その他:並行して、フランスでの家探しや、航空券の手配などやる事が盛り沢山あります。。。

12、最後はフランスに着いて、ビザを有効化する手続きを忘れない!

合格結果を受け取った時

いずれの情報も私の経験に基づくもの、一個人の意見なのでフランス留学を希望する場合は最新の情報をご自身で調べることを強くお勧めします。

Home » 🇫🇷ソルボンヌ・ヌーベル大学の登録方法と合格後の流れ💮